2016夏ミュージカル出演者大募集!

スクリーンショット 2016-03-04 1.35.47

2016新作!こどもだけで演じるオリジナルミュージカル

「ララと不思議な島」のキャスト大募集中!

 

今年は冒険の旅。不思議の島へ。未知の体験を想像して届けます!

大人がつくったセリフ、大人がつくった音楽、大人がつくった振付・・・それを、大人が思うように教え込み、こどもたちが応えて演じる。そんなこどもの演劇・ミュージカルはたくさんあるでしょう。

リトル・ミュージカルでは、こどもたちひとりひとりをアーティストとして迎えます。ひとりひとりの心にあるものが「その子にしかない面白さ」を持っているのです。こどもたちの「やってみたい!」を大切に、自分のセリフは自分で考え、ダンス振付や自分の演技もこどもたち自ら考えて、5か月自分と向き合い、仲間を大切にし、そしてホンモノの舞台へあがる、時間をかけて取り組む創作ミュージカルです。今年は音楽づくり(作曲)にチャレンジする子も。

スクリーンショット 2016-03-03 10.41.58

 

オーディション募集要項

●配役オーディション(希望者は全員役付きで出演します)※内容はお問い合わせください。
2016年4月10日(日)板橋会場10:00-12:00  渋谷会場13:30-15:30  

申込締め切り 4月9日(土)正午

引き続きエキストラメンバーは6月末まで

(団員は随時募集しています)

●本番
2016年9月10日(土)11日(日)渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール(全4回公演)

●練習場所:
渋谷メンバー(オリンピックセンター) 板橋メンバー(仲町地域センター)

●練習日程:
渋谷メンバー(6月まで:金・日曜午後 7月前半:金・日終日 7月後半・8月後半:5日間ずつの集中稽古)
板橋メンバー(6月まで:水・日曜午前 7月前半:水・土終日 7月後半・8月後半:5日間ずつの集中稽古)

詳しくは、以下のフォームから、お問い合わせください。応募もこちらからお願いいたします。

●参加費・稽古費用
団員となる場合⇒非営利団体のため月会費とミュージカル会場代・衣装代実費がかかります。
ミュージカルのみの出演の場合⇒期間分の(5ヶ月間)上記団員と同じ費用体系となります。
出演状況によって、ミュージカル参加費が異なりますので、お問い合わせください。

 

お子様の氏名(必須)

保護者氏名

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

学年 (必須)
 

参加会場(渋谷or板橋)

メッセージやご質問あれば以下にご記入ください

 

リトル・ミュージカルのプログラム

ひとりひとりに寄り添い、仲間を信頼し、「内面の創造性」を育むことに力を注いでいます。創られすぎたものを求めるのではなく、こどもらしく、その子らしくを大切に。でも、しっかり舞台に立つための気持ちや表現を。リトル・ミュージカルは非営利団体ですが、「キャストであるこどもたちの心が動き」「お客さんの心に残る」エンターテインメントつくりに、情熱をもやしています。どちらかだけでも、意味がない。企業・個人からの協賛、助成・補助金をもらいながらの活動です。どちらに偏ってもいけない、その思いで取り組んでいます。

リトル・ミュージカル・ステートメント(宣言と指導方針)
リトル・ミュージカル・メソッド(随時ブログ形式で更新)

 

2ヶ月に渡って創作。ストーリーや役、自分に向き合います。

Clip2

たくさんたくさん話をする中で、気付き発見がいっぱいになります。

作品は、こどもたちの心が語るもの。悩み、解決したいこと、実現したいこと。自分・家族・仲間・社会に向き合う作業。「時には攻め、時には待つ」ことの繰り返し。大人たちは、こどもの今と感性をしっかり受け止めた上で、刺激を与えます。

 仲間と楽しいワークショップで一緒に舞台をつくる関係を作ります

11219432_1061446870550333_6169462436945438701_n 11219432_1061446870550333_6169462436945438701_n

まずは感情を解放。大きな声が出せる楽しさ。本来的には、2-3年の月日をかけてこどもたちを理解します。

立ち稽古は「こころに火をともしていく期間」

Clip53Clip3-2

表情が真剣になっていきます。

撮影・レコーディング、たくさんの体験が気付きになる

11377300_1070654326296254_2069191796649791689_n

チラシ用の写真撮影や、歌のレコーディングなど、学校やおうちではできないたくさんの経験をしていただく予定です。その道のプロの大人とのやりとりもまた、刺激的な経験、気付きとなるはずです。

IMG_8177IMG_8190

レコーディング!

昨年はレコーディングのあと、驚くほど歌唱力があがりました。誰に何をいわれるよりも、自分の声を聴き、向き合う作業がこれほどに威力があるのかとビックリしました。そして、その道のプロとやりとり。しっかり心からの感謝の気持ちを伝えられるように。

公演では、とびきりの笑顔と達成感

昨年の作品PVです。

 

いい表情をしている出演者の様子をご覧ください。

「こどもの才能を社会で育てる」というビジョンがあります

誰もが参加できるようにと「非営利団体」とし、寄付や助成を得ながら、最低限の会費のみの負担としています。経済的に苦しいご家庭のこどもたちも奨学生制度を利用することができます。(条件がございますのでお問い合わせください)
活動の費用負担もご家庭だけに頼ることではなく、社会で担うべきと思っています。もちろん、この活動から得たものを、本当に社会や寄付くださった方へ返し、こどもたちにもそのことにも目を向け、次世代のこどもたちや、世界に目をむける教育でもあると考えています。

リトル・ミュージカルはここが違う

通常のスクール ⇒ 上手になろうとする
リトル・ミュ―ジカル ⇒ 上手になろうとしない(だから心が開き、結果上手になる)

通常のスクール ⇒ 正しい形、目指す形がある
リトル・ミュージカル ⇒ 常に自己ベストを更新する

通常のミュージカル ⇒ 演出家や指導者の指示に従う
リトル・ミュージカル ⇒ 自分で考える

普通のミュージカル ⇒ 完成すること・スキルアップが大切
リトル・ミュージカル ⇒ 観に来てもらうために・支援してくれたひとに 考えることが大切

普通のミュージカル ⇒ 経済的に余裕が必要
リトル・ミュージカル ⇒ 助成金や補助金の活用・奨学生制度あり

逆境も、力に変える。エネルギーになる。自分の力をみんなが信じられるように。

top5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です