ipadもiphoneも、早くもった方がいい!?

11885153_1121999354495084_3371913136029689726_n

実は公演のCDを制作した時にすごく迷いました。CDでいいんだろうか、、と。

タイトルは少しセンセーショナルにしましたが、持つか持たないかの議論ではないです。

自由なようで、制約がある世代

とある専門学校の先生とお話させていただいて、改めて思ったこと。こどもたちに自由に触れるプレーヤーがない環境がかなり多いということを。実は、音楽の仕事をしながらも、私のウチには、今CD再生のオーディオがありません。BluetoothスピーカーとPCでがプレーヤーです。いつかもっと広い終の住処が決まったら(いつだろう・・・)その時にオーディオは揃えたいな。そう思うと、高校時代が一番オーディオ関連が豊かだったかもしれません(笑)

私たちの世代は、CD/MD世代です。小学校4年生のときに、ためたお小遣いでCDラジカセ(ダブル)(笑)を買って、めちゃくちゃ興奮したことを覚えています。結講何度も量販店で試聴して、かわいさよりも音を先行しました。(笑。なのに、最初に買ったCDが「やまだかつてないCD」だったんですけど。笑)小学生の時は、ラジオを録音して何度も聴いたし、中学生の時はCDレンタルで、どのカセットの音源を上書きするかみたいなことに悩んだり(笑)ラジオはあんまり聞く方ではなかったですが、それでも毎週聴く番組がありました。高校生になると、ジャケ買いなるものをし始めて、自分の感性でもっと知りたい、聴きたいという欲求をどんどん満たしていきました。これは昔が良かった、という話ではなくて、そういう時代でした。

 

CD再生オーディオがある家庭は30%以下(感覚値)

いま、高校では軽音楽部がはやっているそうなんですが、ある高校の先生のお話では、CD再生オーディオがご家庭にあるのは30%以下だそうです。私もそんな感覚を受けます。この配信の時代に、いまさらCDプレーヤーを購入するのもナンセンスだとも思います。でも、自分の部屋にプレイヤーがない、音を全身で感じる時間がないというのに、上記のような日常だった人には、驚愕なことではないでしょうか。時代が変わったのだなと認識させられるのです。

全員が音楽に興味がなくていいのですが、その入り口は広くて、その中も自由に行き来できるようになったらいいなと思うのです。もちろん音楽業界としては、ここまさに取り組まないといけない課題でしょうけれど、個人としては興味がないならいいのかもしれません。でも、環境がないっていうのは、きっかけがないわけで、それはやっぱり寂しいなと思うのです。この間、バレエクラスで大きなスピーカーからクラシックが流れた時、こどもたちの心が落ち着いたようにも見えて、音の効用をすごく感じ、音楽が人生を豊かにするのは間違いないと改めて思ったのでした。

 

選ぶことも個性だからこそ

「選ぶ」というのもとっても大切。そこにまず個性が現れるわけなんです。ライブラリがなくては、選べない。大人としては、iphoneで音楽を聞き、kindleで書籍を読めば良く、私もそれで欲求を満たしています。でも、その方法だと、こどもがたどり着けないのですよね。出会いの場がとてつもなく減っていることに愕然としてしまいます。地上派で流れる映像つきのものだけでなく、純粋に音も楽しめるといいなという思いを持っています。これ演奏したい、こういうの創りたい、もっと知りたい、もっともっと自由にアクセスできたらいいなと思うのです。

タイトルの議論に戻ると、自分の部屋にWIFIに繋がったタブレットがあって色々なモノを選んで聴いたり探したりできて、それがちょっと大きめのBluetoothスピーカーに繋がってて、おお!かっこいい!と全身で感じることができたら、今の時代を生きる上ではいいのかなと考えるにいたったというわけです。自分の聴きたい知りたいものにどんどんアクセスできる自由さを。もちろん、きちんと伝えることが必要です。使い方を。覚悟も必要かもしれません。でも、大丈夫です、きちんと使い方を、生き方を示し、きちんと見守っていれば。もっとこどもたちの感性を信じたいな、できる限り、色々な刺激を与えたいな、と。ここには賛否があると思いますが、私はそんな風に感じています。

 

ライブラリ兼クリエイティブスペースが欲しいので・・・

だから、団員が遊びにこれて、見たいものや聴きたいものに自由に安全にアクセスできて、セッションしたり、作曲したり本を書いたり、そこにくれば自分が内から欲しているものにありつけるようなライブラリ兼クリエイティブスペースがあったらなぁ・・・そんな風に思っています。賛同くださる方、一緒にやりませんかー??

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です