板橋リトル・ミュージカル2017 【完売御礼/公開リハ受付終了】

2017板橋チラシ

 日程・会場 | ストーリー | キャスト&スタッフ | 楽曲紹介  |
| 2016ドキュメンタリー | 応援のお願い |

公開リハーサルを実施します【受付終了】

【公開リハーサル 概要】
6月24日(土)12:15集合 12:30開始予定 13:30終了予定
板橋区立文化会館小ホール
参加費:無料(当日カンパ受付いたします。ご協力お願い申し上げます)
参加方法:事前申し込み制(下記リンク先のフォームから/〆切後参加OKメールを差し上げます)・着100名
【おねがい】
あくまでも最後の大切な練習でございます。
お申込みいただきます方は、誠に勝手ながら、以下をご了承、おまもりいただける方、とさせていただきます。
※4歳以上にかぎります。3歳以下は入場できません。(本公演は0歳からOKです)
※最終リハーサルではありますが、止めて、指導や機材調整が入る場合があり、
本番通りの舞台演出とならない場合があります。
※指定されたエリア(客席後方)からご覧いただきます。(エリア内自由席)※開始・終了時刻はすべて前後する可能性があります。
※中断が増えると伸びたり、最悪の場合途中で終了する場合もあります。
※ご集合時刻に遅刻厳禁・一旦はいられますと入退場できません。
※開始後は一切入場できません。(遅刻厳禁)
※私語はご遠慮ください。
※大声をあげられたり、泣かれたりされるお客様は、速やかにご退場いただきます。
※一旦入場後の出入り、立ち歩きは禁止とさせていただきます。
※終了後は、すみやかにロビー外までご退出ください。また、団員面会はできません。
※係員の指示にしたがっていただきます。ご協力おねがいいたします。
公開リハ お申込フォーム 【受付終了しました】
(13日0時(12日深夜)より6月20日まで)

公演日程・アクセス

板橋リトル・ミュージカル 創設3年目の今年は、
本拠地・板橋区にて、初の単独公演!
6歳から12歳のこどもたち40人で創った、オリジナルミュージカル「TOY meets GIRL」(トイミーツガール)!

公演日程

2017年6月24日(土)(2回公演)
昼の部 15:00開演 <昼の部 完売御礼>
夜の部 18:00開演 <夜の部 完売御礼>
※開場は30分前 ※上演時間は約1時間 ※当日券はございません

企画・主催:(非営利型)一般社団法人リトル・ミュージカル
助成:子どもゆめ基金 「こどもが創り演じるミュージカル公演《板橋》」
後援:板橋区教育委員会/公益財団法人板橋区文化・国際交流財団

 


板橋区立文化会館・グリーンホールの地図

会場・アクセス

板橋区立文化会館 小ホール 
(東京都板橋区大山町  51 -1 )

東武東上線「大山」駅 北口から 徒歩約3分
都営三田線「板橋区役所前」駅 A3出口から徒歩約7分

※一般来場者の駐車スペースはありませんので、
公共交通機関をご利用ください。

 

 

チケット一般発売は、5月1日より、チケッティングサイトにて!

※指定席につきましては、ご注文順にリトル・ミュージカル事務局より座席指定のご依頼メールをお送りいたします。メール受信後48時間以内にご指定くださいませ。48時間を超えた時点で、次の方へご案内させていただきます。

1席あたりの舞台制作協力費
指定席 2,000円  自由席  おとな1,800円 こども( 中学生まで)800円
0歳児よりご覧いただけます。
保護者様のお膝の上で観劇が可能なお子様の場合席の確保は必要ございません。
<指定席残席状況>
※座席表残席更新にお時間いただいています。タイムラグが生じることがあります。

昼の部・夜の部
<完売御礼>

 

「TOY meets GIRL」あらすじ

リトル学園6年生の幼なじみ女子3人組。

3人が集まる秘密の部屋には、お気に入りおもちゃたちが大騒ぎを繰り広げていた。6年生になった3人。次第に秘密の部屋よりも大切なものに出会います。

おもちゃたちは作戦会議。もっと秘密の部屋にきて遊んでもらいたい。
そして3人のアイテムに魔法をかけます。魔法のかかったアイテムを手にした
3人は、その魔法の力をつかってMSMカイケツ団を結成。
しかし世の中の問題カイケツに忙しくなった3人は
次第に、ギスギスして・・・
さあ、おもちゃたちはどう3人を助ける?
リトル学園のYoutu部部長は秘密を知ってしまったみたい。
ライバル、タップセブンたちはどうする?
おもちゃとこどもたちの感動のラストはいかに!?
こどもたちの個性と発想、発するコトバをつむいだ
「世界でたった一つ」の物語。

創る・歌う・踊る・演じるをこどもがせんぶやる!
だからこそ、世界に発信できる。

台詞や芝居だけでなく、歌もダンスもこどもたちと一緒に創る。

練習室の外でも、いっぱい話をして、時間を過ごして。
こどもたち自身のリアルとファンタジー。どちらが本当か。

こどもたちの「やりたい」気持ちはどこに潜んでいるのでしょう。
無限大のやる気と無限大に広がる「マイワールド」成長がそれを邪魔することもある。
与えられて伸びるタイプ、内側の創造力を開花させるタイプ。それぞれの持ち味を最大限に活かすのが、リトル・ミュージカル。

「あてがき」も「あてうた」も超えたミュージカル。どんなこどもたちにも、葛藤があります。
「自分のことに気付いてほしい」のです。

創作や稽古を繰り返していく中、「本当に安心できる・信頼できる人がいる場所」を見つけると、
驚くべき発想力とパフォーマンスをみせます。作品は「ありえないファンタジー」の中に「リアリティ」を。
100年後にも語られるくらいの熱狂を。ここ、2017年を生きるこどもたちと。

 

キャスト&スタッフ

キャスト

スクリーンショット 2017-06-14 7.49.54
スタッフ

作:板橋リトル・ミュージカル  上演台本:村松裕子 曲:石垣清香
演出:村松裕子・森山蓉子・原田亮 音楽:石垣清香/佐藤紀子/森智彦/倉持 啓伍 照明:鷲崎淳一郎(Lighting Union) 音響:塩原良卓/郡司博和
舞台監督:大橋律子 衣裳:鈴木美津子 デザイン:榎田陽香 歌唱指導:大嶋奈緒美 ダンス指導:森山蓉子 制作:小鍛冶由佳・笠間悠香

 

「TOY meets GIRL」 オリジナル楽曲紹介

M1: カイケツDAN
M2 : おもちゃのこころえ
M3 : おもちゃマジック
M4 : Youtuberになりたい
M5 : ブルーからブラック
M6 : タップで歌えば
M7 : ずっとパラダイス
M8:ありがとう
M9:みんなまるごとバラダイス

リトル・ミュージカル 2016創作ノート


バックステージ編

(ドキュメンタリー 監督:諏訪麗生)

こどもたちの「内側の充実」「創造性」を守るご支援をお願いします。

こどもたちを巡る現状課題。恵まれたこどもたちであっても、そうでなくても、こどもたちは小さな心に感情をいっぱいにして過ごしています。愛情が注がれていても、上手く繋がらない場合だってあるのです。だからこそ、自分の思いをぶつけて、発散して、一緒になって創っていくこの場所が意味があると思えるのです。特に、経済的に恵まれない状況にあるこどもたちはなおさらです。だからこそ、誰もが気軽に参加できる体制を。

そのように活動しています。ぜひ、応援をお願いいたします。

応援コメント

※※※工事中※※※