よくあるご質問

稽古日程を教えてください。

渋谷クラス

・1/3週が歌 2/4週がダンス 毎週金曜
・タップ(オプション) 1/3週の歌クラス後
・ヨガorバレエ(オプション) 2/4週のダンスクラス後
・表現(オプション) 基本1/3週日曜 15:00-16:30
・英会話&英語ミュージカル(オプション) 基本1/3週日曜13:00-14:30  ※2週に復習が入ることがあります。

板橋クラス

・1/3週が歌 2/4週がダンス 毎週水曜
・タップ(オプション) 1/3週の歌クラス後
・ヨガorバレエ(オプション) 2/4週のダンスクラス後
・表現(オプション) 基本1/3週日曜 10:30-12:00
・英会話&英語ミュージカル(オプション) 基本1/3週日曜9:30-10:30  ※2週に復習が入ることがあります。

楽譜が読めないのですが大丈夫ですか?

歌のクラスでは、まず身体全部を使って歌うことから始めます。時に踊ったり、手を使ったり・・・まずは楽しむこと、大声で歌うことから始めます。なので、楽譜は読めなくて問題ナシ!ただ、楽譜の読み方もお教えしますので、読めるようになります。

ダンスのスタイルを教えてください。

ミュージカルの基本スタイルである、シアタージャズスタイルをベースにしています。身体全体でリズムや音楽を感じられることがまず大切なこと。トレーニングやストレッチは、骨格上正しくできる範囲でのみ安全に行っています。振り付けは、シアタージャズをベースに、ファンクやヒップホップ、ストリートジャズやクラップ、ステップをふんだんに用いたものなど、多彩に富んだダンスデザインをしています。

ダンスシューズが必要ですか?

上履きで問題ございませんが、ターンやキレイなステップを踏むためには、ジャズシューズの購入を進めています。また団員のおさがりなどを積極的に促していますので、新しくシューズを購入したい場合は、一度ご相談ください。

プロの子役を目指しています。オーディション対策になりますか?

リトル・ミュージカルは、他の劇団やスクールとはひと味違い、それぞれのクリエイティブマインドを大切にし、コミュニケーションとしてのパフォーマンスに重きを置いています。オーディション対策のような演技指導は行っておりませんので、別の教室をご紹介いたします。ただ、物事の本質や表現を理解する基礎としては大切なことに取り組んでおり、初舞台でリトル・ミュージカルの舞台を踏んだメンバーは舞台実績と自信を得て、それをステップにプロ公演に出演しています。

表現クラスとは何をしているのでしょうか?

単に演技のスキルを磨くだけでなく、まずは心を解放し表現できる身体になるためのウォーミングアップとして、ジェスチャーゲームなどを行います。仲間との信頼関係や場の空気ができると、発声練習、考える練習にうつります。考える練習では、「勝手にCMシリーズ」「1コマ台詞」「ディベート演技」などアイデアを形にして遠じるところまでやってみます。また、毎回台本をその場で創りながら、シーン芝居をしていきます。ここでは、レイヤリング技法を用いて、徐々に設定を増やしていき、表現する幅を深めていきます。またアドリブ力も養っています。結果的にその子のマインドや才能を理解することができ、こどもたちは自分の思いをまとめ相手にコミュニケーション

公演には参加費用がかかりますか?ノルマはありますか?

2015年の第三回公演までは参加費用もノルマもなく、一部マイク代と衣装代実費での参加が可能でした。今後もこのスタイルをとりたいのですが、どうしても舞台は多額の費用がかかります。安心安全に最大限こどもたちをキラキラさせたい、それを実現することが困難な状況で、主宰の持ち出しにて実施していた現状がありました。今後は、多少の参加費をいただきながら、持続可能な形で運営していく予定です。

ダンスには、興味があるのですが、歌うのは恥ずかしいようです。ダンスだけの参加は可能でしょうか?

はい、問題ございません!同様に歌だけでも問題ございません。ご相談ください。

英語のクラスだけ参加したいのですが、可能ですか?

はい、問題ございません。オプションクラスはすべてオープンになっていますので、チケット単位のように参加していただければと思います。

送り迎えができません。送迎サービスはありませんか?

現状ではございません。ただ、今後近隣の小学校放課後クラブからの迎えができればと考えています。また保護者の皆様同士のコミュニティもありますので、ぜひ一度相談してください。

将来、ミュージカル俳優になりたいです。対策はありますか?

プロ用のクラスはいまのところ想定していません。ただ、リトル・ミュージカルでは表現することの前に必要なことを詰め込んでいます。楽しむ気持ち、理解する気持ち、幅広い視野や周りへの配慮、クリエイティブマインドを広げる、スキルを先に学んでしまうと伸び悩んだ時に止まってしまいます。これらの本当に大切な心と基礎を学ぶためには、十分な環境が整っています。本当にミュージカル俳優を目指す場合には、中学生からはスキル用の専門のスクールを紹介いたします。

公演前の練習はどの程度になりますか?お休みは可能でしょうか?

事前にみなさんの予定を伺って調整しています。約5ヶ月間通常の稽古に加え、土日の稽古が入ってきます。全部で25回程度の公演稽古になる予定です。

勉強との両立が心配です。

リトル・ミュージカルでは、進路相談会を実施しています。望むべき進路にあわせて、豊かな感情を持ち合わせたまま、学力を伸ばすために色々と工夫をしています。板橋クラスでは、寺子屋プロジェクトも始まり、練習の合間に勉強をお母さんたち主導で進めています。また、進路担当に、受験のプロがおりますので、特別に相談にのり、才能をつぶさなず学力をアップする方法を親御さんとともに考えていくのもリトル・ミュージカルの特長です。