三重四日市チーム キャンプ(2017年2月【終了】)

IMG_0413

創る・歌う・踊る・演じるをこどもが全部やる!

創作こどもミュージカル ワークショップ

楽しいミュージカル四日市版をつくってみよう!三重の小学生大募集!


ワークショップおよびミニステージは大盛況におわりました!ありがとうございました!

IMG_0465


ワークショップとは、参加するみんなが、実際にうたったり、おどったり、演じてみる体験型講座のこと。
大人が作った物語や歌ばかりにたよらず、「創る・歌う・踊る・演じるをこどもが全部やる!」を合言葉に、こどもたちに寄り添い、その個性と創造性を生かし自主性・積極性をのばす活動をしている創作こどもミュージカル「リトル・ミュージカル」のワークショップが、四日市にやってきます。
この夏、東京で、1000人動員した、夢と冒険のミュージカル「ハートガラポンの不思議な島」をベースに、四日市版のステージを一緒につくってみましょう!
4日間の短い創作期間ですが、ワークショップ最終日の午後に、衣装・照明をつけて、お客様(保護者の方etc)を入れて、ワクワクドキドキのミニステージ(15分程度の発表会)を披露します。

応募は締め切りました。
12/29現在 ワークショップ時間・料金等変更しています。参加者の方は参加お知らせをごらんください。

<以下、参考>

日時:2017年 2月
4日(土)5日(日)13:00~16:00
11日(土)12日(日)
10:00~15:30 (計4日間)
場所:四日市市文化会館 (第1リハーサル室・第4ホール) 

対象:小学生
※主に小3~6中心ですすめますが、低学年生もチャレンジしてください。(身の回りのことが自分でできること)
※四日市市外の方もOKです。

参加料:2000円(全4日間通し)
持ち物:動きやすい服装、飲み物、筆記用具、上靴(4,5,11日)、昼食(11,12日)

申込方法

  • 本ホームページから:以下の応募専用フォームから送信。
  • E-mailの場合:タイトル「三重四日市WS参加希望」とし、本文に、以下申込記載事項を明記し送信。
    info@littlemusical.com  宛
  • お電話の場合:現在未定

申込記載事項   三重四日市WS参加希望

1.参加者氏名 2.ふりがな 3.学校名・学年 4.郵便番号 5.住所 6.保護者様氏名  7.保護者様電話番号(当日緊急時も使用)8.保護者様E-mail 9.ダンス・歌・舞台 等の経験(あれば。なくても大丈夫です。) 10. メッセージ(やってみたいことなど)

申込は締め切りました ありがとうございました 

1.お名前 (必須)

2.ふりがな (必須)

3.学校名・学年 

4.郵便番号 ※ハイフンなし7桁 

5.住所 

6.保護者名 

7.保護者様電話番号 ※受講中の緊急時に使用できる番号 

8.保護者様メールアドレス (必須) 
   ※info@littlemusical.com よりメールします。受信できるものをお願いします。

9.ダンス・歌・舞台などの経験(未経験大歓迎です) 

メッセージ本文 ※希望ややってみたいことなど

締切:12月20日(火)   ( 追加・二次募集の予定はございません)  

※締切後、受講可否についてメール等でお知らせいたします。
※定員に満たない場合は、引き続き募集します。お問い合わせください。

主催:非営利型一般社団法人 リトル・ミュージカル
助成:子どもゆめ基金((独法)国立青少年教育振興機構)
後援:四日市市  四日市市教育委員会   中日新聞社   NHK津放送局
(株)シー・ティー・ワイ  エフエムよっかいち(株)

スケジュール

1日目 (2/4 土)
第1リハーサル室
2日目 (2/5 日)
第1リハーサル室
3日目 (2/11 土)
第1リハーサル室
4日目 (2/12 日)
第4ホール
10:00 集合、ストーリー&シーン創作、エンディング創作

12:00 お昼休憩
※お弁当の用意をお願いします

10:00 集合、リハーサル
シーン最終確認
ミニステージ(発表会)リハーサル・準備
12:00 お昼休憩
※お弁当の用意をお願いします
13:00 集合&受付、自己紹介ゲーム、シアターゲーム

14:30 歌・ダンス

練習

15:30    ストーリー&シーンを話し合い
16:00 終了

13:00 集合、ウォーミングアップ、ゲーム、歌・ダンス練習
14:00 シーン創作16:00 終了
13:00 リハーサル

 

 

 

15:30 終了

13:00 最終リハ

14:30ミニステージ本番!

※衣装をつけて、ライトをあびて本番です!
※ご家族の方ぜひご覧ください!
15:00 振り返り
15:30 終了

 

0725cd22f572822ccc097ba51d244479-160x120

第1リハーサル室

95d53b4bfce03ead3613cba52dfc5345-1024x683

第4ホール

13920385_1085891928157443_4642367243618717021_o

ミニステージ(イメージ)

<ミニステージ(発表会)>

2月12日(日)  14:20開場  14:30開演  15:00終演予定
四日市市文化会館 第4ホール 

ワークショップ最終日に、4日間の創作・練習の成果をミニステージにしてお届け!
一般公開・観覧無料・ 先着順(50名程度)


 

リトル・ミュージカル とは

四日市市出身の石垣清香が2013年に東京・渋谷区に立ち上げた、こどもミュージカル劇団であり、表現教育・エデュケイメント集団。 大人の作った台本、歌や振付にたよらず、こどもによる台本・セリフ・ダンス・うた創作を盛り込んだ、「創る・歌う・踊る・演じる!をこどもが全部やる!」ミュージカル公演を、毎年開催。2016年夏の「ハートガラポンの不思議な島」公演は、渋谷区にて1000人動員。(独法)国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」助成に採択され、さらにマスコミにも大きく取り上げられる。現在、東京の渋谷・板橋・大田(準備中)の3つの劇団チームと、三重県四日市市にキャンプ(短期体験)拠点の、計4拠点が活動中。

また、各種表現講座やワークショップ(各種ダンス・ヨガ・英語劇・創作、オペラ等舞台裏見学等)も開催し、本物の芸術に触れ、生きた体験をするこれらの活動は、子供たちの感性・能力を広げている。

講師:石垣 清香  SAYAKA ISHIGAKI

リトル・ミュージカル 代表理事・総合プロデューサー

profile21981年、三重県四日市市生まれ。学童期は、10年間の四日市少年少女合唱団活動、ピアノ・ヴァイオリン演奏等、音楽に触れて育つ。名古屋大学在学時にアカペラサークルを設立、卒業生1000名を誇る団体へと成長。同時期にダンスカンパニーに所属し、多くの舞台を経験する。卒業後、広告制作・コンテンツ制作・コンサルティングファームを経て、2009年コンテンツ制作会社を設立。自分の持ち味を活かす教育・機会の必要性を感じ、2013年リトル・ミュージカルを設立。2015年非営利型一般社団法人化。2015年アジアの青少年演劇を担う人材として研修終了。リトル・ミュージカルでは、プロデュース・作曲・振付・脚本監修等担当し、こどもと泣いたり笑ったり一緒になって、作品を産み出しています。


<申込に際し注意事項>※スケジュールは、子どもたちとの創作の過程で変更することがあります。)※小3~6を中心に進めます。低学年のお子様も少々難しいかもしれませんが、チャレンジOKです。(身の回りのことはできること)※ご自宅で少々練習をお願いすることも出てくるかもしれません。こどもたちのやる気をどうか見守ってください。※ワークショップの写真・動画撮影を行い、各種報告書・ホームページ等に使用することがあります。ご了承ください。※ワークショップ中のケガ・急病については、応急処置はいたします。その後はおうちのほうでケアをお願いします。 また、緊急時には、申込時の保護者様連絡先に連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします。不慮の事故等責任を負いかねますので、ご了承の上参加をお願いします。