三重四日市リトル・ミュージカル

2020年6-9月こどもが創るオリジナル創作ミュージカル公演

本番9/5(土) 四日市市文化会館第2ホール 募集開始

募集にあたって

新型コロナウィルスの懸念もあり、来年度の見通しが立たず、どう判断すれば良いか迷われている方も多いかもしれません。三重四日市リトル・ミュージカルは2020の公演プロジェクトの実現に向けてできる限り諦めず、工夫して活動していきたいと思います。

とはいえ、こどもたちの安全第一です。状況を考えながら、最悪公演ができないような状況があった場合にも、ご家庭に負担のないよう対策をとりますので、ご安心ください。こどもたちにとって、自分を見つめ仲間と過ごすかけがえのない機会になるよう、考えて参ります。

公演プロジェクトで予定している表現&創作ワークショップ・稽古日程は、原則として全部出席をお願いしたいと思います。

創作も、お芝居も、舞台での発表も、その魅力は仲間あってこそ。投げかけにどう返すか、その予測不能の発見から、驚きの感情が生まれます。それが創り出すことの出発点。未知の世界を生きるこどもたちにとって、自分が生きていくための目標や道を創り出していくことが大切であると思っています。一回一回の表現・創作ワークショップは、事前の計画はありながらも、その場その時のこどもたちの発想から未知の世界へ冒険にいくような、そんな時間です。

ですが、すでに予定があったり、習い事との兼ね合いがある方、入学・進学などで来年度の状況で不安がある方、お気軽にご相談ください。こどもたちの挑戦をわたしたちは応援します。両立(以上かも?)しながら、この経験ができるよう、できるだけ調整したいと思っています。

安心安全に行うために

リトル・ミュージカルでは、安心安全に活動を進めていくための方針を策定しております。詳細は、説明会もしくは初回ワークショップにて「安心安全の手引き」を配布させていただきますが、抜粋してお伝えいたします。
活動時、細心の注意を払いますが、万一の事故等に備え、活動開始前に公益財団法人スポーツ安全協会の保険に加入していただきます。加入手続きは、まとめて当団体で行います。4月26日の体験ワークショップ時は未加入となりますので、ご了承ください。

<台風や地震などの災害発生した場合>
台風や地震などの災害や、新型コロナウィルス以外の公衆衛生上の非常事態などでワークショップ・稽古・本番が実施できなかった場合、実施されなかった場合、参加活動分担費は月額単位で払い戻しさせていただきます。参加者のご都合で参加できなかった場合の払い戻しはございません。また、公演本番が実施できなかった場合、舞台製作協力費(チケット)は払い戻しさせていただきます。

<新型コロナウィルスの対応につきまして>
新型コロナウィルスの感染防止対策については、政府・三重県・四日市市の要請に従い、対応いたします。できる限り活動継続できるよう、内容を見直し工夫しながら進め、都度ご相談・ご報告をさせていただきます。なお、活動を継続している場合で、新型コロナウィルスを理由にご家庭の判断で活動を中断される場合、今回のプロジェクトに限っては、払い戻しの対象とさせていただきます。

公演プロジェクト活動概要

<4/12更新>今後の活動方針につきまして

4/26(日)無料体験会・説明会@四日市市文化会館第1リハ室
→5/6までの小中学校休校措置に伴い中止とさせていただきます。

5/17・18・23・24:無料体験期間
公演までの参加を検討中のメンバーやまず体験してみたいメンバーを受付いたします。また、上記日程が、新型コロナウィルス感染拡大が収まらず実施できなかった場合、オンラインで公演テーマを決めるワークショップを実施し、テーマ曲を作ります。

6/13に開始できなかった場合9月の公演は見送り、タイミングを再考します。5月末にはご連絡します。

オンライン部活をはじめます!高校生メンバーが発足人となり4月から8月までの5ヶ月間

●アクション部
アクションシーンを演じられるような身のこなしを習得します。

●ギター&ハモり部(将来的にシンガーソングライター部)
ギターかハモりがやりたい人なら誰でも。ミュージカルで盛り上がる、かけあい&はもりができるように。
譜面を読むことからはじめ、ハモり&かけあいの課題曲にチャレンジ。アプリを使ってハモりの練習をします。
ギターも課題曲にトライ。ギターのおしゃれな弾き方講座は、ゲスト講師が登場予定。

興味ある方、お問い合わせください。

オンライン部活・公演プロジェクトへの参加をご希望の方は、以下お申し込みください。
メール:littlemusical.yokkaichi@gmail.comあてに
1 参加者氏名 2ふりがな 3学校名 4学年 5ご住所 6保護者氏名 7保護者電話番号 8保護者メールアドレス
3日経っても返信がない場合は、上記電話番号までご連絡ください。

2020年度小学校2-4年生

日程:
5/17(日)13:00-16:30
5/24(日)13:00-16:30
6/14(日)13:00-16:30
6/21(日)13:00-16:30
7/12(日)13:00-16:30
7/19(日)13:00-16:30
8/16(日)衣装・美術を作る会(希望者のみ)
8/22(土)13:00-16:30
8/23(日)13:00-16:30
8/25(火)9:00-12:00(四日市市文化会館第2ホールでの稽古)
8/29(土)13:00-16:30
8/30(日)13:00-16:30
9/4(金)夕方〜場当たり(希望者のみ)
9/5(土)本番

会場:
四日市市こども子育て交流プラザ(一部四日市市文化会館)

活動参加分担費:
月額(6月~9月) 6,000円(前月最終活動日までに現金か振込)
一括  24,000円(活動開始までに現金か振込)
その他経費
マイク費(着用するメンバーのみ)5.000円(役割決定後のお知らせ)
衣装費 3,000円(お手持ちのものも活用させていただきます)
保険 880円

2020年度 小学校5-6年生

日程:
5/16(土)5/17(日)13:00-16:30
5/23(土)5/24(日)13:00-16:30
6/13(土)6/14(日)13:00-16:30
6/20(土)6/21(日)13:00-16:30
7/11(土)7/12(日)13:00-16:30
7/18(土)7/19(日)13:00-16:30
8/16 (日)衣装・美術を作る会実施(希望者のみ)
8/18(火) 8/19(水)8/20(木)13:00-16:30 ※
8/22(土)8/23(日)10:00-16:30
8/25(火)9:00-12:00(四日市市文化会館第2ホールでの稽古)
8/26(水)8/27(木)13:00-16:30 ※
8/29(土)8/30(日)10:00-16:30
9/4(金)夕方〜場当たり
9/5(土)ゲネプロ・本番

8月後半の平日の稽古について、グループや個人で稽古日程が異なる場合があります。四日市市文化会館の可能性があります。

会場:
四日市市こども子育て交流プラザ(一部四日市市文化会館)

活動参加分担費:
月額(6月~9月) 9,000円(前月最終活動日までに現金か振込)
一括  36,000円(活動開始までに現金か振込)
その他経費
マイク費 5,000円
(役割決定後のお知らせとなります、多くのメンバーがマイク着用予定)
衣装費 3,000円(お手持ちのものも活用させていただきます)
保険 880円

2020年度 中・高校生

日程:
4/26(日)14:30-16:20 無料体験会・説明会
@四日市市文化会館第1リハーサル室
5/16(土)5/17(日)10:00-16:30
5/23(土)5/24(日)10:00-16:30
6/13(土)6/14(日)10:00-16:30
6/20(土)6/21(日)10:00-16:30
7/11(土)7/12(日)10:00-16:30
7/18(土)7/19(日)10:00-16:30
8/16 (日)衣装・美術を作る会実施(希望者のみ)
8/19(火) 8/20(水)8/21(木)13:00-16:30 ※
8/22(土)8/23(日)10:00-16:30
8/25(火)9:00-12:00(四日市市文化会館第2ホールでの稽古)
8/26(水)8/27(木)13:00-16:30 ※
8/29(土)8/30(日)10:00-16:30
9/4(金)夕方〜夜場当たり
9/5(土)ゲネプロ・本番

8月後半の平日の稽古について、グループや個人で稽古日程が異なる場合があります。四日市市文化会館の可能性があります。

会場:
四日市市こども子育て交流プラザ(一部四日市市文化会館)

活動参加分担費:
月額(6-9月の月額)10,000円(前月最終活動日までに現金か振込)
一括  40,000円(活動開始までに現金か振込)
その他経費
マイク費 5,000円
(役割決定後のお知らせですが、多くのメンバーがマイク着用です)
衣装費 5,000円 (お手持ちのものも活用させていただきます)
保険  880円

おとなスタッフ

ガッキー(石垣清香)

幼少時、四日市少年少女合唱団に所属。名古屋大学在学時、名古屋アカペラサークルを設立、名古屋のダンスカンパニーに所属。大学卒業後、広告制作会社などを経て2009年独立。ライフワークとしてヨガなどの心身鍛錬法、シナリオ・センターにてシナリオ基礎、ポップ音楽のつくりかたを牧村憲一氏に師事して学ぶ。2013年「リトル・ミュージカル」旗揚げ、2017年故郷である三重四日市に「三重四日市リトル・ミュージカル」を設立。脚本・作詞・作曲・振付・創作表現などあらゆる点でこどもたちと密に接することで、こどもひとりひとりの持ち味を活かした作品創造の方法を研究・実践。2019年奈良教育大学中山留美子准教授の共同研究者として「子どもの表現する力、協力・協働する力を促進するための教育プログラムの実践と評価及び学校教育への導入の提案ー創作演劇に着目してー」を発表。

ちーちゃん(相原千景)

幼少時、四日市少年少女合唱団を経て、NHK名古屋児童劇団に入団。退団後、慶應義塾大学演劇研究会にて小劇場演劇を学ぶ。卒業後、三重県立四日市高校に国語教諭として赴任。演劇部、バトン部の顧問としてステージ発表を指導し、東海大会、全国大会などへ導く。また、北勢地区の演劇部卒業生を中心とした社会人劇団、演劇集団Cブレンドを主宰し、脚本、演出、役者として活動中。また、NHK名古屋児童劇団の講師。THE SLOW®️バレリーナスタイル、バレトン®️のインストラクター資格も持ち、役者個々の能力に合わせた身体表現の指導を行っている。

りぃ(近藤里奈)

2017年三重四日市リトル・ミュージカルの立ち上げ時から、穏やかなトーンでこどもたちと語り合い寄り添い、こどもたちにとっての安心の存在、そして信頼を得ている。こどもたちのサポートから裏方まで三重四日市リトル・ミュージカルの縁の下の力持ち。

ゲストティーチャー

歌唱アドバイザー:なおみさん(大嶋奈緒美)

東京のリトル・ミュージカル代表。ミュージカル女優として15年以上のキャリアがあり現役で活躍。ナレーションや司会の仕事も多数。表から裏までスーパーマルチに才能がある素敵な大人です!(8月、稽古で指導に来てくれる予定)

ダンスアドバイザー:ひとみさん(見鳥仁美)

国内外でダンサーとして活躍。名古屋の専門学校でダンス担任をへて、全国の専門学校でミュージカルコーディネーターとして指揮をとっています。とっても面白く、ダンスセンス抜群!(7月、ダンス振付創作時に参加予定)

作曲家:貴子さん(ジェニングス貴子)

東京学芸大学・東京藝術大学院を卒業後、TV、映画、CMの第一線で活躍。2017年からリトル・ミュージカルの楽曲アレンジ、作曲を担当してくださっています。貴子さんの魔法がかかると、舞台を立体的に盛り上げる楽曲に!(6月、楽曲創作時に参加してくれる予定)

なにをするの?

リトル・ミュージカルは「創る・歌う・踊る・演じるをこどもが全部やる!」

「みんなでつくる」ことを通して、自分の感じたこと、考えたことを大切にできるように。未知の世界を生きていくこどもたちひとりひとりが、自分らしく生きていくことを応援しているプロジェクトです。

こどもたちに寄り添うことを徹底してやり遂げるため、非営利活動としています。2013年の立ち上げから、東京(渋谷、板橋、大田)、名古屋(中京テレビ)、四日市、福岡で20作品をこどもたちと創作、発表してきました。

パブロ・ピカソは言います。「すべての子どもはアーティスト」アーティストが持つような ”自分だけの好奇心のタネ” を大切に、出会った仲間の人数分ステージに咲かせます。日常や想像の世界のちょっとした驚きの発見が物語となり、歌となり、踊りとなります。

「世界初演のオリジナル・ミュージカル作品」として舞台上演

ミュージカルの形って本当に、さまざま。舞台で表現するという制約と音楽とクリエイティブの変幻自在さは、自分らしく生きていくための創造性を育むのにとっておきの題材です。

「すべての子どもはアーティスト」なのに、どこかで同調圧力に屈してしまい、自分の思いを表現することに億劫になってしまうものです。リトル・ミュージカルでは、ゲームや遊びなどをつかって、なんでも話せる「心理的に安全な環境」をつくることから始めます。そして、立体的に自分たちのアイデアを組み立てることと演じることを同時に行うことで、さまざまな感情を体験します。それが舞台で演じるための経験となりエネルギーになります。今、自分たちがいきていること自体が芸術作品へと。かけがえのない体験が、次の人生へと繋がるように。

自分と出会う・仲間と出会う ワクワクが始まる

428 合宿1日目_180609_0028

思いっきり楽しむことから始めます。リラックスして何でも発言できる場所をみんなでつくります。面白いことを発見したり、遊びをどんどん発展させていく感じ。またリズムや音楽も感じながら、あれ!自然にミュージカルができていくかも!そんなワクワクから始まります。想像の世界が動き始めます。

こんなことができちゃった!ぐっと自分の可能性が見える

34 ユース_180324_0008

いろんなメンバーとシーンをたくさん作ります。はじめてのひとと不安というみんな、分かります。でも、安心してください。写真のように笑いの絶えない楽しい時間です。こんなこと自分ができるんだ!もっと面白いことできるんだ、あ〜頭も心も使った〜〜〜!という一日。そしてみんなが作ったシーンを繋げてみたり、踊りを組み立ててみたり?このシーンは絶対披露したい!そんな気持ちも生まれてくるかも。

まだまだ挑戦。思いっきり楽しむ

四日市2017「リトルピア」

本番はやはり、緊張。自分たちがつくったものだからこそ、伝わるものがある。この経験はやったものにしかわからない。泣いたり笑ったり。本当にかけがえのない時間です。

ワークショップを体験したみんなの声

 

  • 普段できないいい経験になった(小6女子)
  • いつも経験できないことができて、いい経験になった。友達もできて、いろいろ劇ができてよかった。楽しかったのでまたやりたい(小6女子)
  • 今までのワークショップでは台本をわたされ、それを覚える流れだったけど、今回は自分たちで話を創り、自分の思い描く理想の島が再現できて感動した。(小6女子)
  • 今ちょうど将来のことで悩んでいて、とても刺激になってよかったし、やりたいことがみつかった。(小6女子)
  • 好きなダンスを披露できてよかった。また今度も出演したいと思った(小5女子)
  • 普段ない経験をした。ミュージカル女優になりたいと夢が見つかった。声が小さいとよく言われるけど、ミュージカル本番ではいつもより大きく言えた。(小5女子)
  • また8月にホールでやりたい!もっと楽しいとおもう!(小3女子)
  • こんなに楽しいと思わなかった!(小3男子)
  • ぼく、お話をつくるのが好きだから(小3男子)
  • いろいろなこにあえて、みんなで歌やダンスをがんばれました。(小2女子)
  • ともだちもいっぱいできておもしろかったです(小2女子)
  • 学校でお手紙をもらったときにやりたくでままにいいました(小1女子)
  • どきどきしたけど、たのしかった(小1女子)
  • 友達と接している時間が増えた。自分なりに最もいいものにするためにめっちゃ考えた。(小6女子)
  • 家や学校で、ふとワークショップのことを思い出したりして、「あれはこうしたほうがいいな」と
  • 何度も考えた(小6女子)
  • 初めて会った子と友達になれてうれしかった(小5女子)
  • 友達が増えた。考える時間も増えた(小3女子)
  • 友達が一気にふえてうれしかった(小3男子)
  • 変化はないけど、たくさん笑った(小6女子)
  • 友達の意見をきいて、私の思いつかないような考えを言ってくれてもっと友達の意見や考えをしっかりきこうと思った。(小6女子)
  • (変化は)ないかな、、あ、よく笑えるようになった。(小6女子)
  • あまり、人に自分の考えを伝えられなかったけど、ここに来てから、伝えられるようになった(小6女子)
  • 自分の考えや発言を積極的に言えるようになった(小5女子)
  • かかわり方が変わった。いっぱい話しかけられた(小5女子)
  • いつも自分の意見ばっかり言っていたけど、他の人の意見もちゃんと聞きたいなと思いました。(小4女子)
  • いろんな意見をいえるようになった(小3女子)
  • 他の人の気持ちや考えが少しずつわかってきた(小3女子)
  • 初めてあった人と話すのが苦手だったけど、苦手じゃなくなった(小3女子)
  • みんなの意見をきくようになりました(小2女子)
  • たった4日間で10人以上友達ができたからびっくりした(小2女子)
  • たった4日間だけど、友達と協力しできてすごくたのしかったです(小2女子)
  • すっごくたのしかったです!四日市市でもリトル・ミュージカルをオープンしてください!(小6女子)
  • いろんなことに挑戦してみたい!(小4女子)
  • 次はソロが歌いたい!(小4女子)
  • サイコーーー!ヤッターーーー!(小3男子)
  • また参加して友達と会いたい(小3男子)
  • いろんなことを教えてくれたり、遊んでくれたから、たのしかった(小2女子)
  • 先生たちがとてもやさしくて勉強しやすかったです。(小2女子)

本番公演概要

日時:2020年9月5日(土)
開場 14:30 開演15:00 ※上演時間約60〜90分(予定)
会場:四日市市文化会館第2ホール
主催:三重四日市リトル・ミュージカル
後援:四日市市/四日市市教育委員会/公益財団法人四日市市文化まちづくり財団/中日新聞社/NHK津放送局/株式会社シー・ティー・ワイ(申請予定)
助成:公益財団法人岡田文化財団
子どもゆめ基金((独法)公立青少年教育振興機構)(申請中)
入場料:全席自由1席あたりの舞台製作協力費として800〜1000円(予定)
作:三重四日市リトル・ミュージカル団員
構成・演出・指導:石垣清香・相原千景
音楽:ジェニングス貴子・石垣清香
舞台(照明・音響・舞台):アトリエ

オンライン部活・公演に参加をご希望の方、ご質問などがございましたら、以下お申し込みください。
メール:littlemusical.yokkaichi@gmail.comあてに
1 参加者氏名 2ふりがな 3学校名 4学年 5ご住所 6保護者氏名 7保護者電話番号 8保護者メールアドレス
3日経っても返信がない場合は、上記電話番号までご連絡ください。

自分たちで創る創作ミュージカル ダイジェストムービー

2015年 渋谷・板橋 星空カプセル

2016年 渋谷・板橋 ハートガラポンの不思議な島

三重四日市リトル・ミュージカルのあゆみ

 2017年   2月  4日間のワークショップ
「創る・歌う・踊る・演じるを子どもが全部やる!
 創作こどもミュージカルワークショップ」を開催
 最終日にミニステージも。(観客103名)
 52名の小学生が参加
3月 リトル・ミュージカル三重四日市の活動を継続的に行っていくことを決定。
団員募集を開始
4月 結団式
8月 第1回公演(チーム初公演)
創作こどもミュージカル『リトルピア』
@四日市市文化会館第2ホール    開催
12月  クリスマスライブ! inプラザクリスマス会!
   @四日市市こども子育て交流プラザ  開催

 

 2018年 2月 「よかパパドリームランド」 開催
in 第4回よかパパフェスティバル
@四日市市こども子育て交流プラザ
3月  2018年度公演へむけ キックオフ
 出演者募集(ジュニアクラス)
9月 第2回公演(2幕・2回公演)
創作こどもミュージカル『キラキラサイダー』
@四日市地域総合会館あさけプラザホール  開催
12月 クリスマスライブ! inプラザクリスマス会!
@四日市市こども子育て交流プラザ  開催