10/28稽古振り返り 良い声でずっと歌い続けるために!ノドを開けて声を出す

Clip59

全体を通して、喉を開けて声を出す事を中心に稽古しました。ポイントは以下です!

①拍を数えながら声をだす
②身体を動かしながら声を出す
(動きが入ると声を出すのを忘れる…事がないよう)
③決まり事を頭に入れながら歌う事もできる

 

風に声を出すことだけに集中せず
【何かをしながら(考えながら)】声を出します。

次回はプラスαで【聴く】事を入れていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です