なぜ学ぶのだろう?リトル・ミュージカル座談会

10月18日に板橋と渋谷でそれぞれ座談会を開催予定です。

勉強と好きなことへの取り組みのバランスが崩れると、いつも「なんでこんなに勉強しなくてはいけないのだろう?」とこどもたちは思います。永遠のテーマだと思いますが、きちんと大人として自分の考えをもっておくべきだと思っています。

リトル・ミュージカルの子たちが、本当に進路を考えるに至ったとき、私に何ができるだろう?と考えます。私自身が教えられることなんてちっぽけなもんです。だからこそ、ちょっと先輩として、いつも先を見据えて、色々な人を繋げて、その子が自分らしくかっこよく生きるために、目を見て話ができたらなとそのことを肝に命じています。

 

何をどう話そうか?

リトル・ミュージカルを立ち上げて2年半が経過しました。「受験」ということが、こどもたちの目下の課題として大きくのしかかっています。中学受験は全員が取り組むものでなかったとしても、高校受験はほぼ必ずやってきます。リトル・ミュージカルでは年に一度、ドリームボードというものを書いてもらっていて、夢も聞いているのですが、これまた当然ながら様々。聞いておくことで、その子のモチベーションをキープしたり、意識づけられることがあったり、創作する上でそうしたこどもたちの思いを織り交ぜていこうという意図だったのですが、もっとちゃんと向き合いたいと思ってきました。本当に大切なこどもたちなので、無責任になりたくない、と。夢を実現させるという意味でも、学ぶことも進路も、こどもたちと話してみなくてはなと思っていたのです。

それで、音楽監督である長谷川氏に相談したところ、座談会をするのはどうだろうと提案してくださいました。長谷川氏は、受験のプロです。何百組という親子を見ており、受験生をたくさん指導されてきましたので、具体的な受験のための対応をいくつも持っています。だから、現実的にすぐに直面する問題として受験をどう乗り切るか、どう好きなことと勉強を両立するかすべきか、みたいなテーマがいいかなと思っていました。が、現実的に座談会のレジュメを創りはじめ、誰向けなのだと考えたとき、こどもたちもいた方が考えるきっかけになっていいね、それならば、みんなの疑問「なんで勉強をするのか?」曖昧にしてしまうその疑問にこそ、楽しく向き合ってみたいなと思ったのです。

 

なぜ勉強するのか?

長谷川氏が東大卒ということもありますが、WEBで何人かの知り合いが、この記事を紹介していて、勉強することの意味を改めて考えさせられました。

なぜ東大にはいった僕がミュージシャンをしているか / 東大に入って良かったと思う2つの理由

学力という価値判断でいったときに日本の最高学府は東大であり、この記事はとっても参考になると思います。

同時に、先日の記事で紹介した動画 知性とはなにか?

ちょっとレベルの高い話ですけれど・・・。そのほか、いくつか参考にしている図書もありますので、座談会にこられた方には共有させていただきたいと思います。

私自身は、フリーランス歴が7年になり、いろんな働き方の人に出会ってきました。多方面で活躍の方々は色々な新しい主張をしています。どれが正しいというのでなく、自分がどう生きたいか、に行き着くのではないかと思っています。それが選択できる時代になってきたのだと捉えています。これからもっと働き方が多様化することは間違いありません。「勉強する」ことの出口が働くことだとすれば、その部分のことも少しみんなと考えてみたいなと思ったんです。答えを出すためにではなくて、明日から前向きにわくわくするために、です。

とはいえ、目下迫って来る、勉強大変だーという時期に備えて、具体的な進学についての話や、今何を勉強しておけばいいのか、どの塾に行くべきか、などなど、心配事も解決できたらなと思うので、2部構成で座談会したあと、長谷川氏への個別の質問の時間も設けます。

 

リトル・ミュージカル presents 「なぜ勉強するの?」ワークショップ座談会開催

なぜ勉強するの? 好きなことを楽しみながら自分らしく生きるために考えてみよう!

【学ぶってなんだろう】40分くらいかな!?

  • 2030年の世界はどうなっていると思う?
  • 自分はどうなっているだろう?
  • 良い「○○(夢)」になる(をする)ために大事なことってなんだろう?
  • 働くのに必要なものってなんだろう?
  • 自分にとって大切にしたいことはなに?

【いま勉強しておくこと&質問座談時間】40分

自分らしくいるために取り組むことは、人それぞれ違う。ただシステムの中に私たちはいるので、そこでどういう人に会いたいか、どういう力をつけたいか、で選ぶものが変わるのだと思います。

でも、まだ何も決まっていないなら、いま教えてもらっていることは大事なこと。先人たちが大切だと思って切り開いてきた学問の基礎だから、しっかり身につけてもらえたらいいなと思うことを具体的に長谷川氏より提言してもらいます。

  • いまの教育システムとこれから変わる教育システム
  • 中学受験・高校受験なう
  • センター試験が変わるらしい(今の小5生から)
  • IQは引き上げられる

【個別の進路相談会は20分】

 

お申し込み

リトル・ミュージカル団員やOGは誰でも無料で参加できます。リトル・ミュージカル以外の方も多いに参加可能です。小4以上はこどもたちもOK、小3のこどもたちについては、保護者の皆様のみ(もちろんきてもらってもいいのですが、退屈してしまうかもしれないので)と致します。

板橋座談会:10/18(日) 10:30-12:00 @東武東上線大山駅周辺 場所未定

渋谷座談会:10/18(日) 13:00-14:30 @国立青少年記念オリンピックセンター

リトル・ミュージカル団員外(会場費として500円当日お預かりさせてください)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です